君が君生き延びているかたわらで私が私イキイキしてる

 

はじめての短歌 (河出文庫 ほ 6-3)

はじめての短歌 (河出文庫 ほ 6-3)

  • 作者:穂村 弘
  • 発売日: 2016/10/06
  • メディア: 文庫
 

 

生き延びるということと、生きるということは違う。お金のために社会的立ち振る舞いをすることが生き延びるありさまで、そこから離れた少しだけ反社会的価値観を持つことが生きるということ。

っていうらしいです。このそうでもないだろう感がちょうどよいのかな。否定のほうがしゃべりやすいところあるよね。ツッコミどころを作る意味でも。面白いし読みやすい。