ウッドロー・ウィルソン

ウッドロー・ウィルソン 全世界を不幸にした大悪魔 (PHP新書) 作者:倉山 満 発売日: 2020/11/13 メディア: Kindle版 読んだ。うん。

新米建築士の教科書

新米建築士の教科書 作者:飯塚豊 発売日: 2017/03/21 メディア: 単行本 模型作れとかとにかく測れとかさっさと図面かけとか、設計士目線の本。

基礎からわかるコンクリート

最新図解 基礎からわかるコンクリート 作者:水村俊幸,速水洋志,吉田勇人,長谷川均 発売日: 2018/05/14 メディア: 単行本 とりあえず目を通した。コンクリにいろいろあるのね的な。

長友佑都体幹トレーニング20

長友佑都体幹トレーニング20 作者:長友 佑都 発売日: 2014/04/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) 長友は学生時代に練習もままならないくらいひどい腰痛を抱えていたのを、ストレッチやインナーマッスルのトレーニングで克服したとのことで、ずっと気にな…

サーチ・インサイド・ユアセルフ

サーチ・インサイド・ユアセルフ ― 仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法 作者:チャディー・メン・タン,一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート 発売日: 2016/05/17 メディア: Kindle版 まぁ、実践あるのみ系。やらん…

資産形成のための金融投資論

資産形成のための金融・投資論: 黄金の波に乗る知の技法 作者:竹中 正治 発売日: 2020/10/07 メディア: Kindle版 なんだかよくわからないけどよく当たると評判の竹中正治先生。不動産の話も面白かった。投資は感情が高ぶって千鳥足で突撃してしまいがちなの…

インターネットのカタチ

インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― 作者:あきみち,空閑 洋平 発売日: 2011/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) インターネットの柔軟性、ネットワークのネットワーク、BGP、AS、インターネットのバグ、DNS、キャッシュ、CDN、物理…

大人のための作曲入門

大人のための作曲入門本 人生を変える作曲理論講座 (CD付) 作者:友寄 隆哉 発売日: 2015/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 理論は触り程度に実際の曲を例題にあげてコード進行説明している。作曲をもっと気軽に感じてもらいたい感ある本。

金融の基本

新版 金融の基本 この1冊ですべてわかる 作者:田渕直也 発売日: 2019/12/27 メディア: Kindle版 読んだ。もっかい読め。

保守とネトウヨの近現代史

保守とネトウヨの近現代史 作者:倉山 満 発売日: 2020/09/25 メディア: Kindle版 駄文である。本書で取り上げられている題材がしょうもないものなのでそうなるほかない。著者のポジショントークでもある。しかししょうがない。そのような言論空間の中で相対…

感染症の世界史

感染症の世界史 (角川ソフィア文庫) 作者:石 弘之 発売日: 2018/01/25 メディア: Kindle版 人の体にはたくさんのウイルスと細菌が住んでおり、疲れて免疫が下がるとウイルスなどが活性化して精神状態に影響を与えるのではないか説がしっくりくる。

若い読者のためのアメリカ史

若い読者のためのアメリカ史 (Yale University Press Little Histories) 作者:ジェームズ・ウエスト・デイビッドソン 発売日: 2018/12/22 メディア: 単行本 BLMも仕方ないといった感じ。ヨーロッパもひどいが、アメリカ建国当初からある人種差別の歴史は凄ま…

ズレずに生き抜く

ズレずに生き抜く 仕事も結婚も人生も、パフォーマンスを上げる自己改革 作者:一郎, 山本 発売日: 2019/05/15 メディア: 単行本 隊長のチャンネルが面白いので本の方も読んでみようかと。40代後半で子育てと介護にゴリゴリと揺さぶられながらも、その間で自…

インテリジェンスと保守自由主義

インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 作者:江崎道朗 発売日: 2020/05/27 メディア: 単行本 共産主義下においてはインテリジェンス機関は民衆を弾圧した歴史がある。インテリジェンス機関の運用については自由民主主義下で運用される…

桂 太郎

桂太郎――日本政治史上、最高の総理大臣 (祥伝社新書) 作者:倉山 満 発売日: 2020/06/01 メディア: 新書 日露戦争を勝利し、二大政党制への道筋をつけた偉人

超約 ヨーロッパの歴史

超約 ヨーロッパの歴史作者:ハースト,ジョン発売日: 2019/04/22メディア: 単行本 読みやすい。もっかい読め。 300ページでヨーロッパの歴史の概略を俯瞰する。 古代ギリシャから始まり、ローマ帝国の始まりと勃興、カトリックとプロテスタント、王制と議会、…

パタヘネ本

コンピュータの構成と設計 第5版 上 作者:ジョン・L. ヘネシー,デイビッド・A. パターソン 発売日: 2014/12/06 メディア: 単行本 コンピュータの構成と設計 第5版 下 作者:デイビッド・A・パターソン,ジョン・L・ヘネシー 発売日: 2014/12/06 メディア: 単行…

世界を変えたいなら一度武器を捨ててしまおう

世界を変えたいなら一度”武器”を捨ててしまおう 作者:奥山真司 発売日: 2015/05/29 メディア: Kindle版 翻訳者の奥山さんのオリジナルの本。 二百回は見てるアメ通で散々語られている話が多く、和田さんも登場。 主体性、戦略の階層、累積戦略と順次戦略、な…

トップの教養

トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」 作者:倉山満 発売日: 2020/03/27 メディア: 単行本 読みやすく数日で読めた。歴史に学べ、という本。大局観をもって、現状を過去未来の線上において把握しなければいけない。まずは過去を学…

マネーの進化史

マネーの進化史 作者:ニーアル ファーガソン 発売日: 2009/12/01 メディア: 単行本 読んだ。読むのに一か月かかったのを反省したい。時間は有限で、読むべき本は膨大で、僕の読書の意欲と実際に読む能力は差がありすぎる。つらい。4月は一冊しか読んでない。…

通貨経済学入門

通貨経済学入門【第2版】 作者:宿輪 純一 発売日: 2015/02/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 通貨はインフレのリスクにさらされている。グローバルマネー、大金融企業の投機的な攻撃から、通貨価値を守るのが中央銀行や財務省の仕事だ。固定相場制を採用…

近代中国史

近代中国史 (ちくま新書) 作者:岡本 隆司 発売日: 2013/07/10 メディア: 新書 昼休みの2,30分だけ読もうと思い、2月頭から読み始めて2か月弱かかり読み終わった。なかなかせっかくの昼休みをぼんやり過ごしたい気持ちには勝てなくて、読む日が少なかった。読…

口語訳 日本国憲法・大日本帝国憲法

口語訳 日本国憲法・大日本帝国憲法 (新人物文庫) 作者:倉山満 発売日: 2015/04/29 メディア: Kindle版 皇族は養子を取るのは憲法で禁止にされている。婿養子で皇族になる系は無理らしい。 大日本帝国憲法は議会について多く記載されており、それは国会とい…

平和という病

「平和」という病~一国平和主義・集団的自衛権・憲法解釈の嘘を暴く~ 作者:樋口 恒晴 発売日: 2014/10/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 戦争コンプレックスをこじらせた「平和主義」がいかに盲目的独善主義かを書いている。戦後防衛安全保障政策史をと…

渡部昇一・日本史を読んだ

渡部昇一・日本史 とても読みやすく、珍しく数日で読み終わった。 振り仮名があるとこれほどに読みやすいのかと。自分漢字読めなかったのかと。 歴史上の人物はアクロバティックな名前付いているので読むの難しい。 フリガナ マイフレンド。 保守論客の代表…

お金は銀行に預けるな

お金は銀行に預けるな 読んだ。めちゃくちゃ読みやすかったので数日で読めた。 お金に関する心構えと初歩的な実践など。 銀行に預金しておく場合の機会損失を足掛かり的なモチベーションを促し、 終盤ではSRI(社会的責任投資)を介して資本主義社会に対して…

最近の読書進捗

読書の進捗があまりない。休日が最近は多いが、その余った時間をゲームとHuluに回していて、読書してない。がんばって本読んでみても、文字が並んでいるだけで、意味がわからない。オックスリーと病気のせいだろうけど、これ以上良くなる見込みはない。つらい。 本…

講談 英語の歴史 渡辺昇一

講談 英語の歴史 渡辺章一 アングル人とサクソン人は北ドイツの民族 450年ごろブリテン島に移住 彼らの言葉が英語のもとになった 戦前の英語学の本場はドイツ ドイツ語から見れば、英語の文法の例外も自然と理解できる その逆は無い ゲルマン系言語の発祥地…

保守の心得を読んだ

保守の心得 天皇は2000年続いていることそのものが、理屈、理由、価値 エドマンドバーグなどの話を盲目的に日本へ適用しても前提がちがうだろうと 富国強兵。一に経済、二に経済。経済的繁栄なくして内政も外交もうまくいかない 増税阻止できなかったのに、…

最近読んだお金の本

ちらちら気にはなっていたので11~12月にお金系の本を数冊読んだ。 クリティカルなことではあるが、やってみないとわからないだろうという気持ち。 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 ケチ臭いに対する偏見を和らげる感じだ…